病院・医院の選び方

歯科医院で治療

インプラントの治療は地元の歯科医院でも大学病院でもどちらでも受けることができます。しかし、どちらで受けた方が良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。なので今回はどのような人がどっちの病院を選んだ方が良いのかについて紹介していきたいと思います。 歯科医院では、空けられる時間が少ない方であったり、すぐに治療を開始したい方などが向いています。時間などにも融通が効きますし、予約が意外と取りやすいです。 一方の大学病院では、交通事故や他に疾患がある方など比較的にそのインプラント治療を行う際にリスクが伴ったり、かなり大きな手術をしなければならない方が向いています。実際は事故などであった場合は必然的に大学病院でインプラント治療を受けることにはなります。

このように、インプラント治療は事故などで歯などを大きく失ってしまったりしいた際にその再生療法として使われる手法です。つまり入れ歯などとは違い、かなり高度な歯の再生治療となります。では、どのような治療かというと、あごの骨に人口の歯を直接埋め込むというものです。歯と人口の歯が癒着して自然な歯に近い環境になるのでとても自然なかみ合わせになるのが特徴です。 インプラント手術では自由診療となるので、料金は各病院によって自由に決められます。なので、残念ながら経験が浅いのに安易にインプラント治療をしていたり、料金もかなり高く設定している所も少ないとはいえ存在するのです。なので、きちんと病院は知識や実績がしっかりとしている所を選びましょう。